3Dプリンター教室講師養成講座は、リトルミイ(静岡県富士市:代表カツマタケイコ、以下「甲」と表記する)が提供するサービスです。本規約は、甲が提供するサービス3Dプリンター教室講師養成講座を利用される方すべて(以下「乙」)について、本講座へのお申込みを開始した時点で適用されます。

第1条 契約の締結

乙は、自らの事業での当講座の販売を目的として、甲との間で、ライセンス契約を締結した。

第2条 サービスの内容

甲は乙に対して、本契約に基づき、以下各号のサービスを提供する。

① 甲が保有するノウハウの提供
② 講座テキストの販売
③ ニンジャボットクッキーの特別価格での提供
④ 講座開講の権利
⑤ 受講者から支払われた受講料の70%を収入とする権利
※詳細の価格については、講師専用ページ参照
https://3d-printer.design/flow/

第3条 契約期間

本契約の期間は、乙がライセンス申込書に記入した講座修了日からとする。
乙がライセンスの破棄を申し出た場合は、その日を以てライセンス契約を修了とする。

第4条 ライセンス料金

乙は甲に対し、本契約締結時にライセンス料として、2万2,000円(税込)を支払う。

第5条 禁止事項

甲は、乙が次の事項に該当する、もしくはその恐れのある行為を行うことを禁止しています。

  • 本講座テキストの他者への無断使用及び譲渡
  • 本講座テキストの無断複製
  • 本講座テキストの無断販売
  • 本講座の一部及び全部の内容を無断で自身の講座に転用すること
  • ライセンス未取得での講座の開講
  • 甲の運営に支障を生じさせる行為
  • 本講座を利用した、本講座以外の営業活動または営利もしくはその準備を目的とした行為
  • 選挙運動またはこれに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
  • 甲または他の乙、その他第三者の財産、プライバシーまたは肖像権を侵害する行為
  • 乙のメールアドレス等を不正に収集または利用したり、公開・譲渡・販売する行為
  • 著作権その他の知的財産権を侵害する行為
  • 事実に反する情報または意味のない情報をSNS内で送信または書き込む行為(タグ付け含む)
  • 犯罪行為を目的にしたり、犯罪行為を誘発する行為
  • 他人の名誉を毀損したり、権利を侵害する行為
  • わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待その他若年層にとって不適切な内容、もしくは露骨な性描写の内容の画像、文章などを送信または掲載する行為
  • 民族的・人種差別的な行為
  • 反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為
  • その他、法令に違反し、公序良俗に反する行為
  • 甲の運営を妨げるような行為

第6条 著作権等

コンテンツに関する著作権および商標権その他知的財産権は、甲または当該情報の提供元に帰属し、また、個々のコンテンツの集合体としての甲に関する著作権および商標権その他知的財産権についても、甲に帰属する。
またbon!farine、fiocco、so happy*の型デザインは甲と三者、双方が所持する。
当デザインを使用した型の販売は厳禁とする。

したがいまして、ユーザーは、甲により提供されるコンテンツの全部又は一部を、甲の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできない。

第7条 責任制限

甲は、本講座で提供されるテキスト及び動画等(以下、「コンテンツ」)が適法・正確・適時であること、乙の需要に適合すること、不具合やアップデートの情報の提供については最善を尽くしますが、乙に対し、これらについて何ら保証するものではありません。また、使用ソフトの提供社による不具合やバグ、乙が使用ソフトを利用したことにより被った損害、その他関連して被った損害について責任を免れるものとする。但し、当該損害が甲の故意又は重過失に起因する場合は、この限りではない。
現在使用ソフトの利用は個人利用のみ無償ですが、将来的に利用が有料になった場合、甲は利用料金支払いの義務を負わない。

第8条 契約の解除

甲は、ユーザーが本規約等に違反した場合には、当該ユーザーによる甲の利用を停止および禁止することができるものとします。また、当該ユーザーによる違反行為により甲が損害を被った時は、甲は、当該乙に対し、当該違反行為によって甲が被った損害額を請求することができるものとする。

第9条 転載について

ユーザーは、甲より提供される記事や写真・図表等の転載を希望する場合は、転載する内容、利用方法を問い合わせフォームから申請し、甲の許可を受ける必要がある。甲により提供される記事や写真・図表等の無断転載は禁止する。

第10条 規約の変更

甲は、甲が必要と判断したときには、乙の事前の承諾を得ることなく、本規約等を変更できるものとする。この場合、甲は、合理的な事前告知期間を設ける。甲は、本規約等変更後に、乙が本講座を利用したことにより、ユーザーが変更後の本規約等の内容を承諾したものとみなす。ユーザーは、変更後の本規約の適用について万が一異議ある場合は、甲を利用しないこととする。

第11条 サービス内容の変更

甲は、ユーザーに事前に通知することなく、またその事前の承諾を得ることなく、当講座の内容を変更し、またその提供を停止または中止することができるものとする。

第12条 プライバシーの考え方

甲が当講座申込みを通じて取得したユーザーの個人情報およびサービスの利用状況に関する情報については、甲が規定するプライバシーポリシーおよび個人情報保護法等法令の規定に準拠して取り扱うものとする(プライバシーポリシー)。

第13条 ライセンス破棄について

ライセンスは取得より1年更新とし、乙がライセンスの破棄を申し出るまでは自動更新とする。
取得から1年まで権利の破棄を無効とする。
ライセンス破棄を希望する場合は、破棄の1ヶ月前にメールまたはLINEで申し出ることとする。
なお、破棄後もテキスト及びマニュアルの著作権は遵守すること。

第14条 その他

本規約等は日本国の法令に準拠し、解釈されるものとし、甲および本規約等に関する紛争は、富士地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第14条 協議

本契約に定めのない事項については、甲乙協議の上定めるものとする。